活動成果

活動成果について

  「電気用品調査委員会」では、電気用品に係わる事故事例の調査結果、JISの改正や国際規格との整合、国からの検討依頼、等に基づき、電気用品の技術基準改正原案を作成し、審議、承認のうえ国に対し改正要請を行っています。

 以下に 1..電気用品調査委員会にて作成した報告書、2.最近行った改正要望の概要とその省令等への反映状況、3.電気用品の技術基準の解説の情報を示します。

 

1.電気用品調査委員会にて作成した報告書

「電気用品に用いられる熱可燃性プラスチックのボールプレッシャー温度の登録制度」に関する報告書 (756kB)
「電気用品に使用される機器用電線の燃焼試験方法」に関する報告書 (904kB)
「電気用品に使用されるサーモスタットの試験方法」に関する報告書 (644kB)
「電気用品に使用される外殻用合成樹脂の水平燃焼試験方法」(改正案)に関する報告書 (4.1MB)
「解釈別表第四に係わる遠隔操作」に関する報告書の追加検討報告書 (1.4MB)

 

2.最近行った改正要望の概要とその省令等への反映状況

 改正要望反映状況(平成27年7月24日現在) (90kB)

 

3.電気用品の技術基準の解説の情報

1. 第101回電気用品調査委員会で以下の解説の改定又は追加が承認された。
・別表第四1(3)の「フレキシブル印刷配線板」の解説を改定した。 (56kB)
・別表第八2(95)チの「正常に作動していること」の解説を改定した。 (78kB)
電気用品調査委員会事務局
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビルヂング 北館4階 一般社団法人日本電気協会 技術部内
TEL :03-3216-0553  FAX :03-3216-3997