技術基準の改正関連情報

平成29年
7月3日
 電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈の一部が改正されました。
 
 ○電気ストーブについて、震災時の電気火災対策として、店頭時消化装置の搭載の
  義務付ける改正。
 ○改正内容(解釈別表第八)
  技術基準省令解釈通達の別表第8の2(1)の構造の項に、次の要求事項を追加。
   ・転倒している状態では、通電しない構造であること。
   ・地震時の落下物でONにならないような構造であること。

 電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈の一部(整合規格の採用)が改正されました。
  ①採用済のJISを、より新しい版のIEC規格に準拠したJISに
   置き換えるもの:16規格
  ②採用済のIECに整合した暫定規格を、新たに制定されたJISに
   置き換えるもの:4規格
     
  改正・施行:平成29年7月3日
        ただし、施行から3年間は、なお置き換える前のJIS規格又は
       別紙によることができるものとする。
  詳細は経済産業省のホームページをご参照ください。(http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/)
平成29年
4月3日
 電気用品の技術上の基準を定める省令の解釈の一部(整合規格の採用)が改正されました。
 ○改正内容(解釈別表第十二)
  ①採用済のJISを、より新しい版のIEC規格に
   準拠したJISに置き換えるもの:5規格
  ②未採用のJISを、新たに採用するもの:1規格
     
  改正・施行:平成29年4月3日
        ただし、施行から3年間は、なお置き換える前のJIS規格又は
       別紙によることができるものとする。
  詳細は経済産業省のホームページをご参照ください。(http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/)
電気用品調査委員会事務局
〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビルヂング 北館4階 一般社団法人日本電気協会 技術部内
TEL :03-3216-0553  FAX :03-3216-3997